​いいへんじ 新作公演「薬をもらいにいく薬 / 器」に出演します。 

FIBLMt5akAMTRip.jpeg

明けましておめでとうございます。今年も良い活動ができるよう、勉強を重ねて参ります。
早速2022年の公演のお知らせです。

昨年7月に、芸劇eyes番外編にて〈序章〉を上演した、いいへんじ 『 薬をもらいにいく薬 』。
あのお話の続きが…!6月に観られます…!!
私も引き続きご一緒します。

いいへんじ二本立て
『器』/『薬をもらいに行く薬』

現代社会を生きる若者の陰にひっそりと隠れる「死にたみ」について考える二本立て公演

▫️日程
2022年
6月8日(水)〜6月19日(日)

▫️会場
こまばアゴラ劇場

◽️予約開始
2022年4月を予定

『器』

ゆるしたかった
ゆるせなかった
そんなわたしを
ゆるしてほしかった
"愛することはゆるすこと"なら
わたしはあなたを愛せないのか

出演
松浦みる
飯尾朋花
小澤南穂子
(以上、いいへんじ)
竹内蓮(劇団スポーツ)
波多野伶奈
藤家矢麻刀
箕西祥樹
宮地洸成

『薬をもらいにいく薬』

花でも買いに行こうかと
外に出ることにしたけれど
外に出るためのあれがない
あるのは不安と不満だけ

出演
松浦みる
飯尾朋花
小澤南穂子
(以上、いいへんじ)
遠藤雄斗
小見朋生(譜面絵画)
タナカエミ
野木青依

▫️作・演出
中島梓織(いいへんじ)

◽️演出助手
坂本沙季(明日は、寝たくない)
中荄啾仁(劇団夜鐘と錦鯉)
新田周子

◽️宣伝美術
たかはしともや(Moratorium Pants)

◽️制作協力
田中遥

映像で発表されていた『器』も、遂に…上演…楽しみです!
是非、6月はこまばアゴラ劇場へいらしてくださいね。